伊藤鄭爾コレクション

倉敷川畔伝統的建造物群保存基本計画調査 1981-1983
伊藤鄭爾

伊藤鄭爾について

1922(大正11)年岐阜県大垣市生まれ。はじめは大学・研究機関に所属しない初の「建築史家・建築評論家」として中世住居史・都市史・都市空間論をテーマとし、二川幸夫氏など建築写真家と共同して民家や伝統的町並みの美しさと日本的デザインの特徴を論じるなど建築評論に新分野を拓き、多くの著作・評論を送り出した。